フォト

映画タイトル別一覧

  • 映画タイトル別一覧
    外部HPに、当ブログの映画レビューの記事「映画タイトル別一覧」を作りました。

最近のトラックバック

« キャピタリズム マネーは踊る(Capitalism : A Love Story) | トップページ | パイレーツ・ロック(The Boat That Rocked) »

2010/01/31

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(THIS IS IT)

ギターの女の子が気になってしょうがない

Thisisit1  マイケル・ジャクソンがロンドンで行う予定だったコンサートのリハーサル風景を編集したドキュメンタリー映画、ということで、当然の関心事は「マイケルがどんなコンサートをしようとしていたのか」でしょう。

 でも、映画を見て、気になってしょうがなかったのは、Beat Itでエドワード・ヴァン・ヘイレンが弾いたギターソロや、Black Or Whiteでスラッシュが弾いたリフを、カッコよく弾いていたプラチナ・ブロンド髪の女の子。かわいい顔してほぼ完コピできる相当のギターテクニックの持ち主なんです。リハだから、ということもあるんでしょうが、マイケルと堂々と渡り合ってるし、何といってもギターを弾く姿が可愛いカッコいい!こんなタイプの女性ギタリスト、今までに見た事がないんですね。途中で、インタビューが出てきて、あわててメモを取り出して名前を控えました。
Thisisit2

 オリエンティ・ハネガリス

 聴いたことない名前です。素人かも。無名のスタジオミュージシャンかも。でも、マイケルよりもある意味目立っていました。かなり長いリハーサル期間があったらしいので、それだけ予定を空けられるミュージシャンが必要だったんでしょう。そうなると無名の人しかいなかったのかもしれませんね。
 だって、亡くなってしまった今でこそマイケルは持ち上げられていますが、コンサート開催を発表した時、ファン以外で喜んだ人がどれぐらいいたのか。メディアはもちろんのこと、同業ミュージシャン達もはたして好意的だったか疑わしいわけです。

Thisisit3  オリエンティの印象は私には強烈でしたが、オリエンティ以外の、無名の無数のダンサー達の演技(ダンス)も、本当に輝いていました。誰もが、マイケルのコンサートに「採用」された喜びで、必死に練習していたんでしょうね。その必死さがひしひしと伝わってきます。彼らの一挙一動がきらきらと輝いています。

 マイケルが亡くなる直前まで、ダンサーとして、ミュージシャンとして、エンタテーナーとして一流であったことは、この映画からもちろんよく伝わってきましたが、彼の周りの多くの無名のアーティストの方の素晴らしさの方にむしろ感動しました。

 ところで、ギターのオリエンティ嬢、最近デビューしたみたいですね。日本版には「オリアンティ」で表記されていました。

 デビュー曲  According To Youについてはこちらへ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hotel_zihuatanejo/32768709.html

 マイケルのラストソング、This Is Itの訳詞はこちらへ

http://blogs.yahoo.co.jp/hotel_zihuatanejo/34138721.html

« キャピタリズム マネーは踊る(Capitalism : A Love Story) | トップページ | パイレーツ・ロック(The Boat That Rocked) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510100/47444307

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ジャクソン THIS IS IT(THIS IS IT):

« キャピタリズム マネーは踊る(Capitalism : A Love Story) | トップページ | パイレーツ・ロック(The Boat That Rocked) »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

洋楽に関するおすすめブログ

おすすめ映画レビュー

無料ブログはココログ