フォト

映画タイトル別一覧

  • 映画タイトル別一覧
    外部HPに、当ブログの映画レビューの記事「映画タイトル別一覧」を作りました。

最近のトラックバック

« セント・アンナの奇跡(Miracle At St. Anna) | トップページ | レスラー(The Wrestler) »

2009/10/23

私の中のあなた(My Sister's Keeper)

泣ける映画、という枠でくくらないで!
Mysisterskeeper
 確かに、隣の席のおネエさんは、開始早々に泣き始めていました。後半は、すすり泣く音まで聞こえてきました。私も、何度も目頭を押さえ、熱いものが瞼に溜まるのがわかりました。

 泣ける映画、というのは事実です。でも、いわゆる今までの「泣ける映画」という枠のくくりで考えるタイプの映画ではありません。ドラマチックに仕上げ、不幸さや無念さを目一杯強調して、「さあここで泣いていただきましょう」という演出にしてあるわけではないからです。

 むしろ、表面的な愛ではなく、本当の愛情とは何か、を私たちに突きつける映画なのです。好きだ、一緒にいたい、というレベルの愛ではなく、心で繋がる愛とは何か、を教えてくれる映画なのです。「可哀そうだ」と思わせるのではなく、突きつけられた現実を前にして、どう生きていくか、を私たちに示してくれる映画なんです。

Mysisterskeeper1  設定にリアリティがあるか、といえば、私は「ない」と答えます。白血病である姉のドナーとして誕生する妹、というのは、生命の倫理に反すると思えますし、現実にはない(あってはならない)と考えられます。その妹が、同居しつつ両親を相手に臓器提供拒否の訴訟を起こす、ということもおそらくありえません。仲が良いのに、そんなことが起こるのか、疑問です。でも、設定が突拍子もないからこそ描けるストーリーや、伝えたいメッセージが伝わることがあると思うのです。

 この作品では、その訴訟をきっかけに、母が、父が、妹が、兄が、人生とは、幸せとは、愛情とは何かを真剣に考えることになります。

 母は、白血病の長女を救うためなら全てを犠牲にしても構わない、それこそが愛だと信じて疑いません。しかし、そうすることだけが愛ではないことに気づきます。この訴訟で、長女から、次女からそれを知らされるわけです。それを受け入れることは、自分が行ってきたことを否定することにも繋がるのですが、その苦しみを乗り越えます。
Mysisterskeeper2  父は、当初は妻の行動に従い続けます。しかし、長女が「海を見たい」と発した台詞をきっかけに、考え方を転換します。今娘のためにすべきことは何か、それを叶えてあげることこそ愛情だ、と気づきます。
 妹の、姉への愛情表現は凄まじいものがあります。自分の体を切り刻んで、姉へ尽くす。My sister's keeper(姉の守護者)そのままの献身的な行為です。でも、訴訟を起こすことそのものが、本当に姉を思う気持ちであることが分かり、決意します。その決意こそ、真の家族愛だと気づいた時、観客は涙を流さずにはいられません、
Mysisterskeeper3  そして、寡黙に静かに見守る自閉症気味の兄。訴訟費用を夜な夜な繁華街で怪しげに稼ぐ姿、それが家族愛の一つであったことは驚愕でした。また、訴訟の裏に隠された事実を全て暴露する場面では、病気の妹とドナーの妹両者への彼の深い愛情を感じさせます。彼の存在になしには、この映画は成り立たなかったでしょう。ストーリーに深みを持たせてくれました。

 これほどまでに、家族愛を描いた映画は観たことがありません。設定の奇異さが、かえってテーマを、メッセージを深く伝えることになったんではないでしょうか。「泣ける映画」なんて陳腐な言葉で形容して欲しくないんです。

Mysisterskeeper4  最後に、同じ病を持つ者同志のラブ・ロマンス、美しくてたまりません。素敵でした。

 

« セント・アンナの奇跡(Miracle At St. Anna) | トップページ | レスラー(The Wrestler) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510100/46564923

この記事へのトラックバック一覧です: 私の中のあなた(My Sister's Keeper):

« セント・アンナの奇跡(Miracle At St. Anna) | トップページ | レスラー(The Wrestler) »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

洋楽に関するおすすめブログ

おすすめ映画レビュー

無料ブログはココログ