フォト

映画タイトル別一覧

  • 映画タイトル別一覧
    外部HPに、当ブログの映画レビューの記事「映画タイトル別一覧」を作りました。

最近のトラックバック

« ゲット・スマート(Get Smart) | トップページ | P.S. アイラヴユー(P.S. I Love You) »

2008/10/25

ダージリン急行(The Darjeeling Limited)

3兄弟が横一列に並ぶカットを楽しむ

Darjeelingltd1  父の死後、疎遠になった兄弟が、昔の絆を取り戻すためにインド旅行をする、というロードムービー風映画。監督がウェス・アンダーソンなので、一筋縄ではいかないと思って見てみたら、やはりその通り。

 やたら2人の弟を仕切ろうとする長兄フランシス(オーウェン・ウィルソン)、神経質だが小狡そうな次男ピーター(エイドリアン・ブロディ)、頑固な芸術家気質の末弟ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)、三者三様の風貌。再会した瞬間から、確かに仲が悪そうな雰囲気の3兄弟。どうでもいいような旅のエピソードをはさみながら、何となくストーリーが進んでいく。なぜインド旅行なのか、良く分からないまま。やたらアップされるイニシャル入りのカバンの意味も分からない。フランシスとその秘書(助手?)の会話が何かストーリーに裏があると感じさせはする。でも、おぼろげでもストーリーが見えてこない。

 中盤にさしかかる頃、失踪した(というか、父と離婚した)母親の話が登場し、少し話しが見え始める。
Darjeelingltd3  そして、列車から放り出された辺りから、ストーリーは大きく動く。小さな村での出来事と、父親の葬儀でのエピソードが重なり合い、おぼろげながらも全体像が見え、兄弟の絆が戻り始める兆しが見えてくる。古典的なストーリー展開で言えば、起承転結の「転」の部分がまさにここなのだろう。ここで、それまで分からなかったものがほとんど解明されていく。
 ところが、「結」となる母親に関するエピソードは、普通の映画なら最大の見どころになるのだろうが、そうはならない。通常の映画のエンディングらしさは微塵もない。見事に期待を外してくれる。が、それが尻切れトンボになるわけでもなく、不条理でもなく、後味は決して悪くないから不思議だ。

Darjeelingltd2 私が思うに、この映画の最大の見どころは、3人が横一列に並ぶカットではないだろうか。その構図で画面に映ると、個性溢れる3人が兄弟っぽく見えるから不思議だ。そして、列車の中で再会した時や、最初の停車地の町中で並ぶ姿は、仲悪そうな雰囲気がありありとしていたのが、ストーリーが進むにつれて3人の間に柔らかな空気を感じられるようになってくる。特に、映画の後半、村から去る時のバスに乗り込む場面でのスリーショットは、仲が戻ってきた雰囲気が漂っていた。空港で走る姿、バイク疾走シーン、ラストでの電車に駆け乗る様子、そして電車の中のショットは絆が戻ったとみて間違いない。もちろん、言葉では現れてはいない。そんなベタな演出ではない。そこが、一筋縄ではいかないところでもある。そして、後味が悪くないのも、その3人の並ぶカットの多用による効果なのだろう。こだわり続け、多用し続けるスリーショットに、この映画の面白さを感じたのだ。

 映画の冒頭に登場したビル・マーレイが最後にまたちょっと登場し、クスッと笑えた。3人を列車から追い出したヒゲの車掌さんも、スパイスが利いた演技だ。毒蛇もちゃんといて、これまた小笑い。いいなあ、こういう演出。

 最後に、「ダージリン急行」って、本当にあるのかな、と調べたけど、仮想の列車みたいだ。ただ、インドは列車大国とも言われているので、こんな雰囲気の列車はありそうな気がするが、どうなんだろう。庶民感と高級感が同居する列車って、いかにもアジアっぽくていいなあ。

« ゲット・スマート(Get Smart) | トップページ | P.S. アイラヴユー(P.S. I Love You) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510100/42902649

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリン急行(The Darjeeling Limited):

« ゲット・スマート(Get Smart) | トップページ | P.S. アイラヴユー(P.S. I Love You) »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

洋楽に関するおすすめブログ

おすすめ映画レビュー

無料ブログはココログ