フォト

映画タイトル別一覧

  • 映画タイトル別一覧
    外部HPに、当ブログの映画レビューの記事「映画タイトル別一覧」を作りました。

最近のトラックバック

« Once ダブリンの街角で(Once) | トップページ | 幸せのレシピ(No Reservations) »

2008/08/14

ホリディ(Holiday)

ハンサムで子ども好きパパは女性の憧れか

Holiday  キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウインスレット、ジャック・ブラックと全員主役級の役者がそろったロマンティック・コメディ。恋に破れた女性アマンダ(キャメロン)とアイリス(ケイト)が、「ホーム・エクスチェンジ」というインターネット・サイトで2週間お互いの「家」を交換する、という設定。強気のアマンダ、控えめなアイリスと性格的には真反対だけど、二人の立場がよく似ているのがポイント。ともにキャリアウーマン、それゆえに、恋に対して上手く行かない。そして、ホリデイでは別れた男のことを忘れようする。でも寂しさが時に大きく心に押し寄せる。イギリスのロンドン郊外の片田舎、ロス・ハリウッドの超高級住宅街、それぞれを「メルヘン」「セレブリティ」と憧れるのは、ないものねだりという点でも同じ。もうロマンスが訪れるしかない、という展開は、エンディングもほぼ予想がつき、観客の期待を裏切らない。意外な設定、真反対だけど実は同じ、ハッピーエンディングという点では、楽しみながら安心して見られる映画だ。そういう映画は絶対に必要だ、と思う。

Holiday2  個人的には、アイリスのエピソードに心が動いた。元脚本家の老紳士とのストーリーが微笑ましい。彼女が精神的に立ち直るきっかけ。ここが本当の見どころだと私は感じた。老紳士が薦める映画は、「すべて強い女性の登場人物が出てくるの」。映画好きを唸らせるなら、ここで映画の一覧を並べるのも面白いと思うが、あえてそうしなかったのはあくまでロマンティックなラブ・コメ路線の雰囲気を崩したくなかっただろう。通向きの映画にせず、さらっと流していくのがこの映画には向いていた。また、頑固な老紳士に、逆に自信を持たせるように援助する彼女の姿に、彼女の真の優しさを見た。こんな女性を捨てる男は、どんなヤツだ!逆に彼女の優しさを理解できたマイルズ(ジャック・ブラック)に、男の誇りだ、と思った。

Holiday1  アマンダのエピソードは、キャメロンとジュードの登場だからか、ロマンチック度が高い。アイリスの兄グラハム(ジュード)が、亡き妻との間に生まれた2人の娘を養う、という設定。イケ面がよいパパ、だなんて、女性にはたまらない存在なんだろう。出会ったその日にmake loveというのは本当のロマンスとは違うと思うが、ジュードのように相手があれだけハンサムなら仕方ないか。羨望の眼差しを向ける自分にハタと気付く。また、アマンダの行動を、陰の声が映画の予告編のように語る、アマンダにはその声が聞こえる、と言う演出は面白かった。アマンダが仕事を忘れようとしても忘れられない雰囲気をよく表しているし、コメディ度を高めている。

 最後に、イギリスの片田舎の雰囲気、ロスの華やかさの雰囲気がもっと出ていると、もっと楽しめたのかな、と言う気がした。メグ・ライアンの後継者はキャメロン・ディアスなのかな、彼女の演技の細かい部分がメグのそれと重なって見えた。でも、メグにはまだ敵わないのかな、キャメロンの演技はちょっと大げさかな。総合評価4のところ、これでちょっと減点、かな。 

« Once ダブリンの街角で(Once) | トップページ | 幸せのレシピ(No Reservations) »

映画」カテゴリの記事

コメント

ジワタネホさんのブログからきました。はじめまして。この映画は女性の私でも、「うーん、現実味がない。甘いスイートいみたいな映画だな」と思えましたよ。でもそういう映画も必要ですよね。(しかし、年配なのでそう思うのか?若い子はばっちり感情移入できるのかもしれません)当方41歳だしね。
私はイケメンもよかったけど、ジャックブラックがよかったです。そ、ジャックブラックの魅力がわかるのは
年食わないとね・・
おもしろそうですのでまたきます。

ゆうとままさん、ようこそ。
そうですよね、ジャック・ブラックとケイト・ウインスレットのエピソードの方がいいですよね。同感者がいて嬉しい限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510100/42162964

この記事へのトラックバック一覧です: ホリディ(Holiday):

« Once ダブリンの街角で(Once) | トップページ | 幸せのレシピ(No Reservations) »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

洋楽に関するおすすめブログ

おすすめ映画レビュー

無料ブログはココログ